「N・D」とは、「Non(非)・decomposed(分解)」のことです。

一般的なプラセンタの製造工程

驚異的な力を持つプラセンタは、大人が経口摂取しても健康面、美容面において多くの作用が見込めます。ただし、ヒト由来のものは医療用に限られており、市場に出回っている健康食品やサプリメントはヒト以外の動物由来のものです。一般的なプラセンタは、製造過程において120℃の加熱殺菌と、酵素によるタンパク質分解を行う必要があります。これは、ヒトや動物は「菌」を持っていることが理由です。120℃の加熱殺菌によって、栄養素は残りますが、幹細胞と成長因子は分解されてしまうため、プラセンタが持つ本来の力を最大限得ることは出来なくなります。

そこで登場したのが「N・Dプラセンタ」です。

私たち「Eアファン」が提供する「N・Dプラセンタ」は、3世代無菌以上飼育をした豚を原材料として使用します。可能な限り無菌状態での飼育環境を整えることにより、120℃の加熱殺菌と酵素によるタンパク質分解を行いません。低温殺菌(60℃)で30時間じっくりと殺菌するため、栄養素と共に幹細胞と成長因子を分解することなく抽出することが出来ます。プラセンタが本来持つ優れた特性を維持したまま、新鮮な栄養素と幹細胞、成長因子を私たちの体内へ届けられます。生命力を最大限維持したプラセンタは、吸収スピードが速いことも認められています。

「N・Dプラセンタ」の製造過程

N・Dプラセンタの製造過程
N・Dプラセンタの製造過程

他社との最大の違いは、「N・Dプラセンタ」に対するこだわり。

Eアファンでは、「Eミアン」と「Eアリーム」の[N・Dプラセンタ]100%の製品をお客様に提供します。一般的なプラセンタ製品に比べると、製品となるまでに時間と手間がかかりますが、お客様に満足と安心をお届け出来ると自負しております。

原材料に対するこだわり

日本国内の当社基準を満たした衛生環境を持つ農場に限定し、徹底的な衛生管理のもとで飼育された「豚」から原材料を採取することで、原料段階から可能な限り「菌」の繁殖を抑え、低温殺菌でも「安全・安心」が十分担保出来る製品を作ることが出来ます。豚はとてもキレイ好きな動物であり、クリーンな環境でストレスが少なく、一般的な環境で飼育される豚よりも寿命が長くなると言われています。

飼育員が常に農場内を循環し、「胎盤」と「さい帯」を産み落とされた状態で瞬時に急速冷凍し、製造工場へ冷凍輸送します。徹底管理により、原材料となる「胎盤」と「さい帯」を安定供給する体制を整えています。

製造に対するこだわり

  • (1)成分を流出させない特殊な解凍。
  • (2)長時間かけて低温殺菌することで、タンパク質の破壊を防ぎ、有用成分を温存。
  • (3)遠赤外線の低い温度で乾燥させ、有用成分をあくまで温存。
  • (4)特殊な粉砕機で丁寧に細かくゆっくり粉末化。
  • (5)カプセルにも特別な豚のゼラチンのみを使用。

Eアファンのプラセンタ食品

その他製法のプラセンタ食品

SDS-PAGE法で分子量分布を測定N・Dプラセンタには、生胎盤と同じサイズのタンパク質が含まれていたが、加熱や酵素分解したプラセンタには、同じサイズのタンパク質は、検出されなかった。

HGF・EGF含有量※ HGF = Hepatocyte growth factor = 肝細胞増殖因子※ EGF = Epidermal growth factor = 上皮成長因子

直販・直送へのこだわり

「N・Dプラセンタ」を取り扱う販売会社は極めてわずかです。貴重かつ鮮度が命の商品であるため、一般的なドラックストアでの取り扱いはありません。「Eアファン」では、会員様限定で直販、直送にてお届けしています。

サプリメントは、これまでの「栄養素」のみの時代は過ぎ、これからは「細胞再生」の時代です。
是非「Eアファン」の商品をご利用いただき、「N・Dプラセンタ」の力を実感してください。

N・Dプラセンタの商品をみる

当社の製品やビジネスに関するご相談、ご不明点などお気軽にお問い合わせください。スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

電話番号

0120-92-7318フリーダイヤル

E-Mail

info@eafan.jpフォームもご利用ください

お問い合わせフォームへ

  • twitter
  • instagram

ページの先頭へ